専業主婦の人でもカードローンは可能です

専業主婦のカードローンですが、可能な消費者金融はいくらでもあります。一般論を先に述べますと、どんな消費者金融でも、無職の人には一切お金を貸してくれません。安定した収入のある人というのが審査に通る条件の一つになっているため、無職の人は審査に通らないどころか、おそらく初めから申し込みを受け付けてくれません。この流れで行くと、専業主婦はその言葉の意味からして収入は無いわけですから、専業主婦のカードローン申し込みは審査に通らないということになってしまうはずです。
しかし、同じ収入のない人であっても、いわゆる無職の人と専業主婦とは決定的な違いがあります。それは当然ながら旦那さんの収入があることです。無職の人はどうやっても安定的な収入が得られる見込みがないでしょうが、主婦は異なります。本人に収入がなくても、世帯としてみれば旦那さんに安定的な収入があることで、その信用力を背景として主婦のカードローンは十分に可能だということです。
この場合は、旦那さんの信用力が審査されるということになります。本人にはそもそも収入が無いわけですから審査の対象にはなりません。旦那さんの収入、過去の信用情報に問題がないか、他社からの借り入れ状況がどうかというようなことが審査されるわけです。
ここで最も気になるのは、旦那さん自身に気づかれてしまうことにならないかどうかでしょう。これに関しても、特に本人に連絡されたりすることなく審査される消費者金融もあります。
参照サイト